entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2016/06/17 (金) 21:55

おすそわけ販売

お菓子教室ではご自身で作ったものはお持ち帰り頂きます。
お手本として皆さんと一緒に私も同じ物を作ります。
それをご試食の時間にお茶を入れて召し上がって頂きます。
メニューによっては食べきりの物もありますが、ホールで作った場合は試食の方が少ない場合もあります。
小さな厨房での教室ですので、MAX3人迄となっています。
その食べきらなかった私が作ったケーキを「お菓子教室のおすそわけ」として販売しています。
教室のメニューはお店の商品を習う場合もありますし、教室だけのお菓子もあります。
クラスⅢのメニューでお店の商品でない場合は、原則としてその月のレッスン限りお目にかかれないものもあります。
普段お店に並んでいないお菓子なので、「お店で売るとしたら…」の想定価格よりちょっぴりお値段控えめにしています。
是非お試し下さいませ。

ちなみに今月はクラスⅠ、Ⅱ、Ⅲ全てがおすそわけ販売有です。
クラスⅠは既に終了しましたが、デモ用に作った生地があるので販売を予定しています。
それぞれのおすそわけ販売のメニューと日程を下記にお知らせ致します。
写真は・・・PCで画像処理してるゆとりなくて
しかも私のスマホダメです。
写真をupしようと何度も試したけど、どうも機種が対応していないらしい…
なのでこんな業務連絡blogとなってしまってます。
ごめんなさい。

クラスⅠ…クラフティ オ スリーズ
サクランボの焼きっぱなしのシンプルなお菓子です。
本来はフランスのその地域で採れたサクランボを使って作ったものを「クラフティ」と呼ぶと言う決まり事がある、家庭で作られるお菓子です。
シンプルだけど味わい深いし、生地はバターを細かく、細かく刻みながら作る手間のかかったお菓子です。
販売日:6月18日(土)

クラスⅡ…フォレ ノワール
こちらは「黒い森」と言う名前のサクランボとチョコレートのケーキです。
ココアのスポンジ生地にサンドするチェリーはクラスⅠとは異なる品種です。
今まで私が頂いたフォレ ノワールはお店によってはココアのスポンジと飾りはチョコを使うけどクリームは白いクリームの場合もありますし、チョコムースの様な構成やタルトで表現している所もありました。
お菓子の仕事をしていますが、あまり黒いチョコが得意では無い私が作るチョコレートケーキです。
得意でないからこそ、中途半端な事はしません。
生地もクリームも飾りも全部チョコです。
常連さんならご存知のはず。
そんなチョコづくしのケーキにmaison de fraiseではなかなか出会えない事を…
販売日:6月19日(日)、25日(土)

クラスⅢ…バナナキャラメルタルト
バナナありきで考えたお菓子です。
いつも配達してくれる果物屋のお兄ちゃんが、「何時ものバナナと違う」と持って来てくれました。
その時はお誕生日ケーキのデコレーションに使いましたが、その前に先ず味見。
おぉ~口の中でねっとりする。
甘さも味も濃い。
焼菓子に使うよりそのまま味わえるお菓子が良いって事でタルトに。
当店自慢のタルト台にキャラメルクリームを塗り、カスタードクリームを絞った上にバナナを並べます。
断面にバナナがいないと寂しいから出来るだけぎっしり。
湾曲具合が難しいけど。
更にキャラメルクリームをかけて、空洞全部をカスタードクリームで埋めて生クリームでデコボコを整えてキャラメルクリームでデコレーション。
バナナにはチョコって思う人も多いと思いますが、キャラメルにカスタードクリームもなかなかの強力コンビだと思います。
販売日:6月18日(土)、22日(水)

あくまでもお菓子教室のおすそわけですので、販売数はその日によって異なります。
教室終了後、私が昼食を頂いた後にフィルムを巻いたりケースにとってから店頭に並べます。
お客様が立て込むと、遅い時間になる場合もあります。
教室の日程は生徒さんの都合により、変更される場合があります。
予めご了承下さいませ。

お待ちしております。
maison de fraise


スポンサーサイト
entry_header

2013/04/04 (木) 23:16

お菓子教室のメニュー

お菓子教室も1月から2年目になりました。
毎月blogで今月はこのメニューですとお知らせするのですが、なかなかupできなかったり、ギリギリまでレシピの微調整に手こずったり・・・
習おうかなぁと検討中の方には何を作るのかわからなかったら悩みようもないですよね
よくよく考えると初めましての方や単発の方は1年目のメニューなので、基本的には昨年1年かけて選んだお菓子だって事に最近気づきました。遅っ
って事はちゃ~んと写真もあるんです。
まとめてupすればわかりやすいって事です。
2年目以降の方は相変わらず「次は多分○○になると思います」と何とも頼りなくて申し訳ないですが、懲りずにお付き合い下さいませ

とい言う事で、1年目のメニューです。
この先変更する場合もあるかもしれませんが、しばらくはこちらのメニューになると思いますのでよろしくお願い致します。

2011_0906逕サ蜒・036_convert_201201101900542012_0110逕サ蜒・032_convert_20120110190531逕サ蜒・007_convert_20120308205849逕サ蜒・021_convert_20120331210009逕サ蜒・036_convert_20120504174925逕サ蜒・045_convert_20120601220220逕サ蜒・121_convert_20120701180355逕サ蜒・132_convert_20120725181158逕サ蜒・137_convert_20120908215915逕サ蜒柔convert_201210052146222011_1130逕サ蜒・063_convert_20111130223902

1月 シュークリーム
2月 いちごタルト
3月 オレンジのパウンドケーキ
4月 ロールケーキ
5月 抹茶のシフォンケーキ
6月 クラフティ オ スリーズ
7月 パイナップルのレアチーズケーキ
8月 マンゴープリンとロシェ・ココ
9月 フィナンシェとカネル
10月 ぜいたくプリンとクロッカン・オ・ザマンド
11~12月上旬 クリスマスケーキ

1年間で11種類のお菓子を作ります。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ

お菓子作りは苦手だけど・・・教室のメニュー美味しそうって思われるお客様!!
ご予約頂きましたらお作り致します。
教室でレッスン行っている月はもちろん、材料が入手可能であれば他の月でも作れますので遠慮なくご相談下さい。
早めにご相談頂ければとても助かります


maison de fraise(メゾン ド フレイズ)
 0726288647
entry_header

2013/03/05 (火) 16:00

2013年3月 お菓子教室のメニュー

年末に少し生徒さんが増え、最近は単発の問い合わせが有り、嬉しい事です。
これからも欲張らず、少しずつ成長していけたらと思います。

3月のメニューはこちらです。
逕サ蜒・007_convert_20120308205849
class Ⅰ オレンジのパウンドケーキです。
パウンドとは材料を1ポンドずつ混ぜ合わせるお菓子の事。
今更、パウンドケーキを習うの?って思われるかもしれません。
仕上げがいらない焼きっぱなしのお菓子なので、お家でもよく作られるのではないでしょうか?
でも、パサパサなんです・・・ってお声を聞きます。
お菓子の勉強を始める前の私もそうでした。
持ち運びが便利なので人にプレゼントもしやすいし、一番良く作ったお菓子なのに上手じゃない
お菓子屋さんのはしっとりしてるのになぁって思ってました。
それに中に混ぜた具が沈む
多分お菓子の本には載っていない、ちょっとしたコツをお話します。

逕サ蜒・201_convert_20130301233641
class Ⅱ いちごのコンフィチュール
      キャラメル オ ブール サレ バニーユ
      パン ペルデュ   

コンフィチュールはジャムの事。
昔の保存目的の甘~いだけのジャムじゃなくて、最近では甘さ控えめでフルーティーなコンフィチュールが流行りです。
手作りならではの果肉ゴロゴロいちごのコンフィチュールを作りましょう。
キャラメル オ ブール サレ バニーユはキャラメルジャムってとこでしょうか?
いわゆるキャラメルみたいに硬くも無いし、ソースの様にトロトロでもない。
パンにつけて食べるのに良い感じの固さです。
こちらのレシピは私が今も月1回勉強に通ってるmont plusの林シェフに教えて頂きました。
私のお教室でもレッスンして良いと許可を頂いたので、ここで登場です。
私が愛用してる材料が多分シェフのとこと違うので、微調整して皆さんにお披露目致します。
パン ペルデュ・・・って言うと正体不明が故にお洒落に聞こえるかもしれませんが、要はフレンチトーストの事です。
パン ペルデュには高槻で人気のパン屋さんROUTE271さんのバタールを使用させて頂きます。
高槻でハード系と言えばROUTE271さんですよね。
こちらのオーナーさんが修行されたお店は西宮一人暮らし時代のお気に入りのパン屋さんで、自分の生活エリアから少し外れていたにも関わらず、ちょくちょく伺っていました。
自家製のコンフィチュールにパン ペルデュって何だかお洒落じゃないですか?
お休みの日のブランチにいかがでしょう?
トッピングで甘さが加わる分、パン ペルデュ自体は甘さ控えめに仕上げています。

興味のある方はお問い合わせ下さいませ。

maison de fraise(メゾン ド フレイズ)
 0726288647
entry_header

2013/02/19 (火) 23:56

FRAISIER

今月のお菓子教室、2年目の方のメニューはFRAISIER(フレジエ)です。
と言いつつ、なかなか写真をup出来ず
写真だけじゃ無く、レシピも「どうしよう」「どうしよう」が頭の中をグルグル
フレジエ作るって言っちゃった事を後悔。
2年目の方とは言え、工程が多いからまだちょっと早かったかなぁ・・・
簡単にアレンジした方法もあるけどお味的にどうかなぁ・・・
あ~考えだしたらキリがない。
だってレッスン今度の日曜だもん。
いい加減腹をくくらねば。
取り敢えずイメージを形にする為作ってみた写真だけでもupします。

逕サ蜒・193_convert_20130219230205

デコレーションしながら「はぁ~やっぱりセンス無いなぁ・・・
小粒いちごの方が葉っぱ付きで飾れるから緑がアクセントになるかなぁ・・・
チャービル位あった方が様になるかなぁ・・・
家って金箔も無いなぁ・・・
チョコ飾り作るの苦手だしなぁ・・・
とか心の中でブツブツ
blog書きながらも「あっ、アラザンならあるやん」って、もっと早く気づけよと自分に突っ込み
いつもの事ながら直前まであたふたする事になりそうです

フレジエはフランス版ショートーケーキと言われています。
そうフランスにはスポンジに生クリームといちごの日本でお馴染みのショートケーキはありません。
ショートケーキは日本生まれのケーキです。
フランスでいちごのケーキと言えばこのフレジエです。
FRAISIERとはいちごの事です。
と言うとfraiseは?
fraiseはいちごの果実を指し、fraisierは植物としていちご全体の事を指す様です。
苗木そのものって事かしら?
フランス語って難しい
まだまだ、修行も勉強も必要だと実感する毎日です
entry_header

2013/02/06 (水) 22:40

2013年2月のお菓子教室

2年目の方の為のメニューの試作が追いついておらず・・・なかなかお知らせ出来ずに申し訳ない
身体がもう一個欲しいよぉ

1年目の方はいちごタルトです。
お店はお一人様サイズですが、皆さんには直径約15cmのホールを作って頂きます。
お菓子作りが慣れないうちは、工程が多いお菓子なので大変かなぁ・・・
でも暖かくなってしまうとタルトの生地が扱い辛くなるし、いちごの美味しい季節にどうしてもレッスンしておきたかったので頑張って下さい

2012_0110逕サ蜒・032_convert_20120110190531

写真はお店のいちごタルトです。

こちらもやはりいちごが美味しい季節でないとレッスン出来ないので、無理やり今月のメニューに決めてしまいました
2年目の方は・・・一応、一応ですがフレジエと言うお菓子をしたいなぁと思っています。
こちらはよくフランス版いちごショートと説明されているいちごのおかしです。

自分のお店のお菓子も教室のお菓子も今まで働いてきたお店で作っていたものそのままとか、教室や講習会で習ったものそのままって言うのは出来るだけやめようと思って取り組んで来ました。
それが自分で自分の首を絞めてるんですけどね・・・
と偉そうな事言っても完成度の高いものやシンプルなお菓子は限りなく元のレシピに近い状態ですが、教室の場合1台分の分量に落とし込まないといけないので、これが結構大変。
バニラビーンズなんて1/40本とか・・・どうやって計るん?
これはあくまでも計算上の事。
それでもお店と出来るだけ同じレシピで作ってもらおうと悪戦苦闘。
教室が2年目に入り、2種類のメニューの材料発注やら計量やらレシピの作成とプリントアウト、他にも色々・・・やる事一杯。
頭の中が常にグルグル
来年からはクラスが3つになるし、3年目以降の方のメニューはエンドレスで生み続けなきゃいけないのに・・・大丈夫?私。
イヤイヤ来年の事は来年考えるとして、色々言い訳しつつ・・・
フレジエは出来上がったら写真をupしますので、少々お待ち下さいませ

どちらのメニューも直径15cmのお菓子が入る容器とあれば保冷剤と保冷バックをお持ち下さい

side menu

CALENDAR

04 * 2017/05 * 06

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。