entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2011/09/26 (月) 12:57

灯籠のお引越し

祖父母が生前住んでいた家を改装しての店舗兼住居。
店の内装がほぼ終わり、最近は庭に目隠しを作ったり、植木の手入れと相変わらず父は大忙し。
以前住んでいた家からこの家に祖父母が引っ越して来た時、祖父の趣味で庭の植木やら飾りを一部移しました。
庭作りと言っても計画性があったわけでは無く、両親の好みで食べれるもの中心のセレクト。
しかも空いてるとこに無秩序に植えるから「素敵なお庭」に程遠く…
祖父の残した灯籠や狸の置物、何故かシーサーまでもが(ここ大阪やで…)ドーンと居座っています。
洋菓子の店やのに…
こうゆうのって捨てるわけにもいかんし困りもの。

取り敢えず灯籠だけは実家の庭にお引越し。
ロープを巻きつけ、木材を通し、吊り下げながら父と二人であぁ大変。
父もいいお歳だし、私も年々体力の衰えを感じずにはいられない。
何が大変って、力仕事が大変。
お陰で今日は筋肉痛
スポンサーサイト
entry_header

2011/09/24 (土) 00:19

またやってしまった…

お菓子友達Mちゃんの帰省土産に野菜のキャラメルをもらいました。
7種類も入っていてカラフルでかわいい~
わ~い!!って思ってモグモグ…
また写真撮るの忘れた。
相変わらずブログ生活が板につかない私ですいません
entry_header

2011/09/20 (火) 20:25

季節はずれのパネトーネ

クリスマスにはまだ早いけど、以前から気になっていたback haus IRIEのパネートネを食べました。
パネトーネ好きの私にイタリア菓子をやってる友人が知る限りでは一番とすすめてくれました。
本店は尼崎で、なかなか訪ねる機会が無く…教わったのは一体何年前だろう?
でも、今は梅田大丸に入ってはるんですね~
ついでにバタールも購入。

2011_0915逕サ蜒・043_convert_20110915214454

しっとりな食感が良い感じ。
お値段も手頃で大阪出たら立ち寄ってしまいそうです
entry_header

2011/09/15 (木) 22:33

尊敬するシェフ

私が尊敬して止まないシェフ、それは藤生シェフです。
数年前、「クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ」の講習会で初めてシェフのお菓子を食べた時、何て優しいお菓子を作る方なんだろう…と思いました。
それからしばらくして東京のお菓子食べ歩き計画を立てた時、今回は絶対にシェフのお店に行こうと決めていました。
東京の中心地から少しはずれているので、過去の食べ歩きではなかなか行く機会が無く見送っていましたが今度ばかりはシェフのお店がメインでした。
偶然にも上京期間中にシェフの講習会がある事を知り、申し込みました。
そこでシェフにご挨拶し、翌日お店に伺う事を伝えた所とても嬉しいおもてなしと嬉しい言葉を頂きました。
それからは、年に数回しかお会いする機会は無いけれど何かにつけ気にかけて下さり可愛がって頂いています。
その後、上京する度にシェフのお店に立ち寄っているのは言うまでもありません

2011_0914逕サ蜒・019_convert_20110915214209

その藤生シェフが大阪で講習会をして下さる!!
絶対に行かなきゃ~ってことで出かけて来ました。
8品も作って下さり、その中にはシェフが力を入れておられるコンフィズリーが4品。
シェフのお店ではおもちゃ箱をひっくり返した様な、カラフルで可愛く、楽しいコンフィズリーが一杯です。
関西ではまだまだ、なかなか見る事が少ないので、本当に勉強になりました。
技術も品数もシェフの様にはいきませんが、自分のお店にも並べられる日が来たらいいなぁ…

2011_0914逕サ蜒・027_convert_20110915214335

今回のお菓子は勿論、話して下さったご自分の修行時代の話、お店のスタッフさんに対する思い、いつも感じる事ですが本当に、本当に凄い方です。
そんな素敵なシェフに出会えて私は幸せです
entry_header

2011/09/09 (金) 22:03

年に一度の楽しみ

毎年、夏頃「クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ」主催の伝統菓子を学ぶ講習会があります。
フランスの古くからあるお菓子なので見た目の華やかさはあまり無いし、使う素材もとてもシンプルだけど、とても滋味深く私は大好きです。
この講習会を毎年楽しみにしています。
今年は私が大尊敬している藤生シェフが大阪会場にはいらっしゃらないとの事で、とても残念だったのですが…
それでも5人のシェフが6品作って下さり、多くのヒントをもらえた内容でした。
教わったお菓子をそのままのレシピで日常の仕事に取り入れる事は無いけれど、自分の仕事に反映して行けるよう日々努力です。

今年もガレットの中にフェーブは無く…当たった事ないんだなぁこれが
藤生シェフには来週、別の講習会でお会いできるので我慢、我慢

2011_0908逕サ蜒・044_convert_20110909213807
2011_0908逕サ蜒・053_convert_20110909213936
entry_header

2011/09/06 (火) 21:43

2歳 おめでとう

従妹の子供が早くも2歳。
1歳のお誕生日は卵アレルギーで卵抜きのケーキを作るのにどんなんにしようと随分悩みました。
本人はまだ食べれないけど、母乳に影響が出るからって卵使えない。
しかも大人が食べて美味しいものじゃないとってことで大変だった。
今年は火が通っていたら卵も食べれる様になったので、いわゆるデコレーションケーキが良いとのリクエスト(それは大人の好みなんやろうけど
この季節、苺が無いので生の桃をコンポートにして使いました。
桃缶じゃないですよ~
男の子の誕生日なのにケーキがかわいい感じなので、アンパンマンのクッキーをプレゼント。
2歳児にはそっちの方が大喜びだったみたい。
こんな仕事をしているのに、私には絵の才能が全く無くて…トホホ
キャラデコが作れたら子供の心をわしづかみなんだろうなぁと思いつつ、クッキーが精一杯。
来年の3歳はもうちょっと頑張ろうかなぁ~

2011_0906逕サ蜒・042_convert_20110906212911

side menu

CALENDAR

08 * 2011/09 * 10

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。