entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2013/05/30 (木) 22:30

2013年6月 営業予定日

月火水木金土
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30

営業時間:11:00~19:00
     お菓子教室の日は13:30頃~の営業になります。
赤文字:お休み
青文字:お菓子教室Ⅰ
緑文字:お菓子教室Ⅱ
黄文字:6月12日(水)は講習会出席の為、お店はお休みです。
    6月19日(水)は展示会出席の為、お店はお休みです。

今月はいつもより変則的になっています。
お菓子教室の予定も追加が入ったり、変更になったりと直前の変更も多々あります。
ご来店の際は、当blogもしくはお電話でご確認下さいませ。
よろしくお願い致します。

maison de fraise
0726288647
スポンサーサイト
entry_header

2013/05/23 (木) 01:17

お菓子教室日程変更について

5月25日(土)はお菓子教室の予定でしたが、生徒さんの都合により6月に変更されました。
それに伴い、25日は通常営業11:00~19:00に変更致します。
よろしくお願い致します。

尚、6月の営業予定は後日改めてupします。
もうしばらくお待ち下さいませ

entry_header

2013/05/15 (水) 22:14

プーさん ごら~いて~ん

プーさんがお店に来て下さりました。
くまのプーさんではありません。
っと思われた方は、きっと食べる事大好きな方じゃないでしょうか?
そう食べ物blogerさんのプーさんです。

プーさんは私が書いてるblog、FC2のグルメジャンルで常にベスト20位以内に入っておられます。
毎日時間に追われているので、自分のblog更新と友人や知人のblogをチェックする事すらままならずな生活。
夜遅くに事務仕事をしていてPCの前で何度意識が飛んだことか・・・
なので、何かよほど情報収集してる時でないと人のblogを読む事は無いのです。
それでも自分のblogを更新する時はプーさんのblogをチェックします。
最初は私がくまのプーさんが大好きで名前が気になったのが始まりです。
チェックしてるとどれも、これも美味しそう。
しかも写真がすごい。
思わず画像をぱくっと行きたくなる衝動。
一眼かなぁ?
いや・・・でも片手でこのアップでしょ?
でもコンパクトでここまで撮れる?
こんなに沢山どうやってお店見つけてくるんだろう?
全部食べてるの?
とか色々気になって仕方ない。
遠くにも出掛けておられるけど茨木、高槻近辺のお店が多いから「いつか私も行けるかな?」って思ってしまいます。
なかなか外食する時間を作るのも難しいんですけどね・・・
で、もしかしてプーさんって、茨木か高槻在住なんじゃない?っと勝手に推測してました。
だったら、家もお菓子屋だからいつか来てくれないかな~
お話を聞いてみたいと思ってました。
そして遂に念願のご来店。
きゃあ~

思わず「お会いしたかったんです~」と言ってしまいました。
取材される側のはずの私のテンションがそんなだったので、さすがのプーさんも面食らってたかもしれません。
すいません
色々お話させて頂いてとても楽しく、そしてお店が1年半経ってみてこれからの展開を考えるきっかけを頂いた気がします。
隠れ家の中の隠れ家ですから、先ずは知って頂かないと始まらない。
そこはプーさん人気の助けをお借りします。
その後は私次第。
お菓子教室も、製造も、販売も、雑用も全部、全部一人ですので至らない点が多々あります。
出来るだけ美味しい状態で食べて頂きたいので、沢山作り置きをしたくはありません。
前もって言って頂いたら、材料と時間がある限り作っておきますと言う「普通」では無いわがまま営業です。
お菓子は嗜好品。
万人に受け入れられるお菓子はなかなか無いと思います。
それでも私のお菓子が良いと言って下さるのなら、精一杯応えて行きたいと思いますので暖かい目で見守って頂ければ幸いに存じます。

おまけの話し・・・
プーさんすごいです。
2時間以上お話させて頂いたんですが、一切メモを取ってる様子がありませんでした。
それであんなに沢山のお店の情報をblogにされるんですね~
尊敬
entry_header

2013/05/14 (火) 22:56

5月のお菓子教室 日程の追加

お菓子教室のお申し込み追加がありました。
4月29日にupした5月の営業予定日に変更を追記しています。
教室のある日はだいたい、13時半頃~の営業になります。
変則的ですが、全部、全部一人ですのでご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
営業日と営業時間のお問い合わせ、お菓子のご予約とお取り置きに関するお問い合わせ、遠慮なくお電話下さいませ。

maison de fraise
0726288647
entry_header

2013/05/08 (水) 00:27

笑間

いつぶりだかもわからない位久しぶりに「笑間(えま)」に行ってきました。
こちらは自家焙煎珈琲のお店。
私がお菓子を作りながら珈琲の勉強をしている時にスタッフに教えてもらって伺ったお店です。
ご夫婦でお店を切盛りされていて、伺う度にほっこりした気持ちになれる癒しのお店です。
今回は残念ながら奥様にはお会い出来ませんでした。
以前は伺う度に、長い、長い改装工事がなかなか終わらずお店を始めるに始められないと話を聞いて頂いたのですが、ようやく独立した報告をする事が出来ました。
なかなか自分の自由な時間を作るのが難しいので、遠く感じてしまうのですが良い仕事をする為にもリフレッシュは必要だなぁと思いました。
「行くぞ」って決めて出掛けた訳ではなく、お菓子の道具を譲って頂く話があり京橋まで車で出掛けました。
カーナビが壊れ、PCで検索した地図と携帯が頼りです。
緊張しつつ走っていると、この道って途中まで「笑間」に行く道と一緒だなぁと気付きました。
ナビ無いけど、早く帰れたら寄ってみようと・・・
朝から出掛けたけど家に帰り着いたら夕方でした。
仕込みもしなきゃだし、伝票処理もしなきゃだし、また夜中だなぁと思いつつも癒された心は少し軽くなった気がします。
身体は疲れてるけど、行って良かったなぁと思いました。

頂いたのは、お陰様珈琲(おかげさま)と生姜にクリームチーズを合わせた焼菓子
久しぶりに飲むマスターの珈琲
ホッとします。
珈琲のネーミングも可愛いでしょ?
他にもお陽様珈琲(おてんとさま)なんてのもあります。
私も生姜のケーキを焼きますが、自分のお菓子とは違うものを頂くのは新しい発見があって楽しいです。
DSC_0045_convert_20130507233938.jpg

また時間見つけて行こぉっと

笑間
門真市元町17-15
 0669015611
entry_header

2013/05/06 (月) 15:05

お待たせしました

3月末に行ったお茶会をようやくここへ来て報告できます。
4月は焼菓子せっせと焼いて、ラッピングに追われていたので遅くなってしまいました。
ご都合で参加出来なかった方はblogを楽しみにしているとおっしゃって頂いてたのに・・・お待たせしました。

お茶会・・・響きはお上品です。
内容は・・・お菓子一杯食べる会です
教室の生徒さんはお菓子作りを習いに来られるだけあって、やっぱり食いしん坊さんが多いです。
常連さんの中にも私に負けない位お菓子好きさんがいっらっしゃいます。
その方達をお誘いして、色んなお店のお菓子をシェアしましょうという会です。
昨年の夏に初めて催し、今回は第2回です。
前回は私の夏休みを兼ねた東京での講習会とお菓子屋巡りに付随した企画でしたが、今回のテーマは「お取寄せ」
インターネットで注文する以外にも直接お菓子屋さんに連絡すれば送って頂けるお菓子も意外に多いです。
これは案外知られていないのかな?
私のお店ではまだまだそう言ったお問い合わせは少ないですが、働いていたお店ではタルトなんかも焼き立てを発送して翌日にはお客様の所へと言う事をしていました。
ただ、崩れやすい物や保管が難しい物等はごめんなさいですけどね。

前置きはさておき、今回選んだお菓子たちです。
逕サ蜒・215_convert_20130505235000

今回のメインは足立音衛門の「栗のテリーヌ 天」
ご存知の方も多いと思いますが、お値段なんと¥10500
いきなり下世話な感じですいません
ずっと、ずっと、ず~っと前からきになっていたのですが、一人で買う勇気もなく・・・
こんな企画の時でも無いと無理。
皆さんにリサーチした所、「知らない」「気になってたけど・・・」「食べてみたい」と言うお返事だったので思い切りました。
ただこのお菓子の為に今回の品数は少なめです

こちらのお菓子、持ってみたらずっしり重いです。
後から重量測っておけばよかったって思う程。
一個、一個、シリアルNOが付いてます。
しかもこのお菓子の「計量」「生地作り」「焼成」担当者の名前が記載されたシールも貼ってました。
↑これは作り手ならではの食いつき部分でしょうか?
食べる専門の人は気にならない?
逕サ蜒・217_convert_20130505235457
逕サ蜒・218_convert_20130505235559
栗ぎっしりです。

お菓子を食べなが頂く飲み物として、珈琲と紅茶そして今回お茶会用に用意したのは Dari Kの「カカオティー」
こちらは自店でカカオを焙煎する所からチョコレートを作っておられる希少なお店。
カカオティーはそんなお店ならではの商品ですね。
カカオ豆の殻をお茶の様に煎じて飲みます。
水色は言われなければ本当にお茶って感じ。
ほうじ茶より少し浅い色って感じかしら?
でも香りはしっかりチョコでした。
パティシエールのくせにチョコ苦手な私も抵抗なく頂けました。
逕サ蜒・214_convert_20130505234836

この他には、
私が大尊敬する藤生シェフのお店、パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウの「ザ・ショコラ」
逕サ蜒・222_convert_20130506000435
こちらを頂くのは私も初めて
不思議な食感。
中は軟らかく、外はミルクチョコをシャラせてかっちり。
最初は外の硬さに驚くけど、クセになる感じ。
チョコ好きさんには一人でペロって行ってしまいそうな大きさです。

ウィーン菓子工房 リリエンベルグの「リンツァートルテ」
逕サ蜒・213_convert_20130505234723
リンツァーは街の名前、トルテは丸いお菓子を指します。
生地にはほんのりスパイス、中にはすぐりのジャムがたっぷり。
リンツァートルテはお店によって随分表情が違うように見受けます。
中のジャムはフランボワーズ(木苺)のお店もあります。
私も作りたいなぁと思いつつ、何が正解なのかまだまだ決め兼ねている所。
なので、今回頂いてみて私の中の引き出しが一つ増えました。
リリエンベルグは言わずと知れた日本の洋菓子会の重鎮のお一人、横溝春雄シェフのお店です。
こちらのお菓子は本当にどれを食べても優しい感じでほっこりします。
初めて友人と訪れた時は選びきれずに朝から二人で6個位食べた様な記憶が・・・
ウイーン菓子を専門にしているお店はそう多くは無いですし、とにかくお店が可愛くておとぎの国。
機会があれば是非一度足を運んでみて下さい。

パティスリー ジャックの「ケイク アングレ」
逕サ蜒・226_convert_20130506000546
こちらはお菓子友達Nさんの結婚式で福岡に呼んで頂いた際、食いしん坊はそれだけで帰ってくるはずもなく立ち寄ったお店です。
その時気に入った「ノエル ピスターシュ」を是非ご紹介したかったのですが、残念
この時期は作っておられないそうです。
「ノエル」って付いてるもんね・・・
なので、今回はそのノエル ピスターシュと一緒に頂いて、美味しかった「ケイク アングレ」にしました。
いわゆるフルーツのパウンドなのですが、しっとりしてて口の中ですーっと消えていくという焼菓子らしくない焼菓子。
今流行りの細い型で焼かれているので、端っこ好き、焼き目好きさんにはたまりません。

パティスリー モン プリュの「ベラベッカ」
逕サ蜒・230_convert_20130506130129
シュトーレンは随分浸透してきましたが、ベラッベッカはまだまだ何って思われるでしょうか?
ベラベッカもやはりクリスマスの時期に1cm位に薄く切って食べる、キリスト様のおくるみをイメージして作られたお菓子です。
シュトーレンはドイツですが。ベラベッカはフランス、アルザス地方のお菓子です。
「ベラベッカ」はアルザス語で洋梨を意味し、セミドライの洋梨が入っているのが特徴です。
ちょっとスパイシーで、にっちりした食感。
ワインにも合うとメモが添えられていました。
大人のお菓子ですね。
これまたクセになるお味で・・・お値段も良いのですが私の中ではリピート決定です

今回のお茶会はこんな感じです。
食べるだけでなく初めましての顔合わせもあり、「お菓子好き」と言う共通点だけで直ぐに仲良くなります。
小さいお店なので一度に沢山の方に来て頂くのは難しいですが、色んな楽しみ方をして頂けたらいいなぁと思います。
次回は私の夏休みにまたまた東京で美味しいお菓子を仕入れて来たいと思いますのでお楽しみに~
entry_header

2013/05/04 (土) 23:22

幸せのお手伝い

この所公私共に大変お世話になっているHair Time
私の担当美容師さん池田さんが先日ご結婚されました~
おめでとうございます

お式に使う引菓子、プチギフト、二次会用のラッピングギフトを沢山ご注文頂き、この所せっせと焼菓子を焼いていました。
「せっかくなら山根さんのお菓子を皆に食べてもらいたい。」
「茉莉子さんの知り合いが作ってくれるなら嬉しい。」
と言って下さりました。
日々の仕事+αですし、
日持ちする焼菓子とは言え美味しい食べ頃にゲストの方へお渡ししたい。
下準備はご注文頂いた直後から始めましたが、焼くのは直前。
お渡しの2週間前から比較的日持ちのするお菓子から焼き始めて一気に仕上げて行きます。
ラッピングも一つ、一つ丁寧に心をこめて
どんなお仕事でも気は抜けませんが、ブライダルだけは緊張がいつもの何倍も感じます。
それでも幸せのお手伝いが出来る事に感謝です。
そして教室の生徒さんには仕事が集中する時期を避けてレッスンの予約をして下さいました。
常連のお客様には私の体調を気遣って頂きました。
温かい気持ちを一杯頂き、これもまた感謝です。

結婚式の日程が私の定休日だったのでチャペルのお式を覗きに行かせて頂こうかと思っていましたが、他の仕事が後回しになっていたから諦めてお仕事。
改めて写真を見せに来て下さると言ってもらったので、それを楽しみにしています。

末永くお幸せに~
これからもよろしくお願い致します

逕サ蜒・235_convert_20130501212526
逕サ蜒・237_convert_20130501212659
逕サ蜒・232_convert_20130501212351


entry_header

2013/05/01 (水) 22:29

神戸にお出掛けの際は是非

5月5日の日曜日、「洋菓子店 levande ljus(レーヴァンデュース)」がプレオープンされます
場所は神戸市灘区水道筋5丁目2-10 ハイマート王子公園102

こちらの店主は私が一番長く勤めたお菓子屋さんの同僚です。
とっても真面目なお人柄。
きっと作るお菓子にも人柄が現れていると思います。
近くに王子公園もあるので、是非これからの行楽シーズン帰りに立ち寄ってはいかがでしょうか?

どんなお菓子が並ぶのか私も今から楽しみです

levande ljus blog
entry_header

2013/05/01 (水) 11:42

すずらんの日

フランスでは5月1日はJour de muguetと言ってすずらんを贈られた人は幸運が訪れるとされています。

咲いている時期がそんなに長くないせいもあってか、生のすずらんを見た事が無いとたまにお聞きします。
私にとっては幼稚園の年少組が「すずらん組さん」だったので子供の頃から気になる存在であり、好きなお花の一つです。
我が家の庭にはすずらんが咲きます。
先日、父にお願いして小さな鉢に株分けしてもらいました。
今年はあまり良い咲じゃないらしく、お花も少ないし、先っぽはちょっと茶色くなり始めてるのですが・・・
せっかくなのでフランスに習ってお客様にプレゼントしたいと思います。
今年は楽しめる時期が短いかもしれませんが、来年またお客様のお宅で咲いてくれる事を願って
数に限りがございます。
予めご了承下さいませ。
早めにお知らせできれば良かったのですが日々時間に追われていまして、当日になってしまってすいません。
皆様のお越しをお待ちしております

逕サ蜒・231_convert_20130501113941

side menu

CALENDAR

04 * 2013/05 * 06

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。