entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2014/10/28 (火) 23:37

2014年11月の営業予定

月火水木金土
    01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30

営業時間:11:00~19:00
お菓子教室の日はだいたい13時半頃から営業
赤文字:お休み
青文字:お菓子教室Ⅰ
緑文字:お菓子教室Ⅱ
黄文字:お菓子教室Ⅲ
ピンク文字:11月5日(水)、25日(火)は講習会出席の為、お店はお休みです。

11月9日(日)、23日(日)は都合により、17時に閉店させて頂きます。

お菓子教室の日程は変更や追加がある場合がございます。
ご来店の際は、最新情報をご確認下さいませ。

maison de fraise
スポンサーサイト
entry_header

2014/10/21 (火) 23:02

モンブラン

先週の土曜からモンブラン始まりました~

自家炊きの栗の渋皮煮が中にごろっと1個埋まっています。
栗はシーズンに1回炊いて、使い切りです。
お店を始めた頃はお客様も今に比べれば本当に少なかったので、モンブランと自家炊き渋皮栗のクグロフ以外にも栗のお菓子をいくつか作ってました。
昨年からはそのゆとりもなくなり、モンブランと自家炊き渋皮栗のクグロフだけにしました。
それでも、数は多くないので1日に作れる数も限られています。
とは言え、少しでも多くの方に召し上がって頂きたいので、勝手ではありますが昨年同様モンブランは1家族に2個までとさせて頂いています。
「1度買ったら次は買えないの?」って聞かれる事もありますが、そこまで縛りを設けていません。
流石に毎日モンブランだけを買いにいらっしゃるお客様はいないだろうと言う前提ですが…
大人な対応をお願いしますと昨年も申し上げております。
但し、夕方17時以降は限定を解除致します。
モンブランを含めて生菓子の出が恐ろしく悪い日がたまにあります。
そんな時は残ってしまって私のおやつになるよりかは、お客様に買って頂くのが一番です。
夕方ご来店のお客様はあきらめずに、一度有るか無いかご確認下さいませ。

一人でやってる小さなお店です。
スタッフが何人もいる大きなお店と同じ様には出来ませんが、可能な限り素材に自分で手を加えてお菓子に仕上げています。
お客様にご迷惑をお掛けする事もあるかもしれませんが、ご理解頂きたくお願い申し上げます。

自家炊き渋皮栗のクグロフはスタンプラリー終了後、販売予定でございます。

maison de fraise
entry_header

2014/10/13 (月) 17:06

さつまいものムース

さつまいものムース始まりました~

逕サ蜒・190_convert_20130119214140

こちらはさつまいもをじっくりオーブンで焼いて、裏ごししてからお菓子に使います。
構成もおいものムース、おいものケーキ、チョコのサクサクと3層構造。
見た目はものすご~く地味ですが、手間はかかっています。
こちらも大量生産は難しい商品ですので、売り切れの際はごめんなさい

maison de fraise
entry_header

2014/10/11 (土) 22:25

今年は14㎏

昨日ようやく栗炊きが終わりました。
今日から営業しています。

今年は14kg炊きました。
1年目、2年目は10kg。
3年目は13kg。
記録に挑戦というわけではありませんが、1年に1度しか炊けないので精一杯の事をします。
ですが、流石に14kgはきつかった。
去年の13kgは炊いてるとこを見たいからって後輩Oさんが手伝ってくれたけど、今年は一人。
こんな過酷な作業をいつまで続けられるのでしょうか?
鍋も限界だったので、14kgがMAXです。

モンブランは10月中旬から、自家炊き渋皮栗のクグロフはスタンプラリー終了後から店頭に並べる予定です。
また始まりましたら、blogでお知らせ致します。

maison de fraise

entry_header

2014/10/03 (金) 23:32

いよいよ明日スタート

スタンプラリー 第2弾は明日からです。
今回は「焼きりんごのクグロフ」で参加します。
季節毎にお味が変わる当店のクグロフ。
昨年までは10月中旬までがいちじくで、その後栗に切り替わっていました。
今年はスタンプラリーの影響で少し予定がずれたり、順番が変わったりしています。
いちじくは木曜日で完売致しました。
ありがとうございました。
はスタンプラリーが終わってから始める予定です。
よろしくお願い致します。

「焼きりんごのクグロフ」はまだ写真を撮れていないので、一先ず説明だけ…
りんごは原型がなくなるまでしっかり焼きこんでいます。
なので、アップルパイの様なシャキッとした食感をお求めの方には「あれっ?りんご?」って思われるかもです。
タルトタタンのりんごの様に濃い茶色になるまで焼きこみ、余分な水分飛ばしているので味が凝縮されています。
このりんごを1台に約2個分、たっぷり入っています。
生地にはシナモンを加え、香り豊かに。
合わせるお酒はりんごのブランデー、カルヴァドス。
王道の中の王道。
とは言え、今も月1回お勉強に通っている神戸元町のmont plusの林シェフに「カルヴァドスはどんなのを使っていますか?」と質問した所、良いのがあるよって教えて下さったカルヴァドスを使用しています。
その場で香りを嗅がせて下さって、「わぁ、今までの自分が知ってるのと違う…」
それを知ってしまったら他のには目が行かなくなってしまいます。
取り寄せてもらって価格に冷や汗をかきながらも、美味しくなるには必要なもの。
奮発しちゃいました。
これをたっぷり焼き上がった生地にしみこませます。
どうぞご賞味下さいませ。

他のお味も含めてクグロフはバター不足が深刻な為、購入制限を設けさせて頂いています。
1家族にホール1台、もしくはお試しサイズ2個まででございます。
両方ご入用の方はホール1台、お試しサイズ1個まででお願いしております。
少しでも多くの方に食べて頂きたいとの思いから、この様なお願いをしております。
勝手を申し上げますが、ご理解頂きたくお願い申し上げます。

尚、当店の恒例行事となっております、栗の渋皮煮を炊く期間がスタンプラリーと重なっております。
自然の物なので、日にちをずらす事が出来ず、お客様にはご不便をお掛け致しますがよろしくお願い申し上げます。
今年の栗炊き休みは定休日を含む10月6日(月)~10(金)でございます。

maison de fraise

side menu

CALENDAR

09 * 2014/10 * 11

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。