entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2016/06/28 (火) 22:43

2016年7月 営業予定

月火水木金土
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31


営業時間:11:00~19:00
お菓子教室の日は、終了後だいたい13時半頃から営業
赤文字:定休日
青文字:お菓子教室Ⅰ
緑文字:お菓子教室Ⅱ
黄文字:お菓子教室Ⅲ
ピンク文字
7月24日(日)は親子教室の為、お店はお休みです。
7月27日(水)は仕込みの為、お店はお休みです。
7月28日(木)は講習会出席の為、お店はお休みです。


暑くなるとお客様のご来店が少なくなります。
気持ちは凹みますが、こればっかりは仕方ない。
これをチャンスと思い、親子教室等通常営業以外の活動を普段より多く取り入れています。
ご利用を予定されていたお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

7月27日(水)の仕込みは…28日の講習会に伴い定休日明けの1日だけ営業して、休んでまた営業してとなると、材料ロスや時間の非効率など多くの問題が発生する為、お休みを頂きます。
9月のイベントに向けて包材カット等下準備が沢山あるので、その為に時間を有効に使わせて頂きます。

お菓子教室の予定は追加や変更の場合がございます。
ご来店予定のお客様は、最新情報をご確認頂きますようお願い申し上げます。

maison de fraise
スポンサーサイト
entry_header

2016/06/17 (金) 21:55

おすそわけ販売

お菓子教室ではご自身で作ったものはお持ち帰り頂きます。
お手本として皆さんと一緒に私も同じ物を作ります。
それをご試食の時間にお茶を入れて召し上がって頂きます。
メニューによっては食べきりの物もありますが、ホールで作った場合は試食の方が少ない場合もあります。
小さな厨房での教室ですので、MAX3人迄となっています。
その食べきらなかった私が作ったケーキを「お菓子教室のおすそわけ」として販売しています。
教室のメニューはお店の商品を習う場合もありますし、教室だけのお菓子もあります。
クラスⅢのメニューでお店の商品でない場合は、原則としてその月のレッスン限りお目にかかれないものもあります。
普段お店に並んでいないお菓子なので、「お店で売るとしたら…」の想定価格よりちょっぴりお値段控えめにしています。
是非お試し下さいませ。

ちなみに今月はクラスⅠ、Ⅱ、Ⅲ全てがおすそわけ販売有です。
クラスⅠは既に終了しましたが、デモ用に作った生地があるので販売を予定しています。
それぞれのおすそわけ販売のメニューと日程を下記にお知らせ致します。
写真は・・・PCで画像処理してるゆとりなくて
しかも私のスマホダメです。
写真をupしようと何度も試したけど、どうも機種が対応していないらしい…
なのでこんな業務連絡blogとなってしまってます。
ごめんなさい。

クラスⅠ…クラフティ オ スリーズ
サクランボの焼きっぱなしのシンプルなお菓子です。
本来はフランスのその地域で採れたサクランボを使って作ったものを「クラフティ」と呼ぶと言う決まり事がある、家庭で作られるお菓子です。
シンプルだけど味わい深いし、生地はバターを細かく、細かく刻みながら作る手間のかかったお菓子です。
販売日:6月18日(土)

クラスⅡ…フォレ ノワール
こちらは「黒い森」と言う名前のサクランボとチョコレートのケーキです。
ココアのスポンジ生地にサンドするチェリーはクラスⅠとは異なる品種です。
今まで私が頂いたフォレ ノワールはお店によってはココアのスポンジと飾りはチョコを使うけどクリームは白いクリームの場合もありますし、チョコムースの様な構成やタルトで表現している所もありました。
お菓子の仕事をしていますが、あまり黒いチョコが得意では無い私が作るチョコレートケーキです。
得意でないからこそ、中途半端な事はしません。
生地もクリームも飾りも全部チョコです。
常連さんならご存知のはず。
そんなチョコづくしのケーキにmaison de fraiseではなかなか出会えない事を…
販売日:6月19日(日)、25日(土)

クラスⅢ…バナナキャラメルタルト
バナナありきで考えたお菓子です。
いつも配達してくれる果物屋のお兄ちゃんが、「何時ものバナナと違う」と持って来てくれました。
その時はお誕生日ケーキのデコレーションに使いましたが、その前に先ず味見。
おぉ~口の中でねっとりする。
甘さも味も濃い。
焼菓子に使うよりそのまま味わえるお菓子が良いって事でタルトに。
当店自慢のタルト台にキャラメルクリームを塗り、カスタードクリームを絞った上にバナナを並べます。
断面にバナナがいないと寂しいから出来るだけぎっしり。
湾曲具合が難しいけど。
更にキャラメルクリームをかけて、空洞全部をカスタードクリームで埋めて生クリームでデコボコを整えてキャラメルクリームでデコレーション。
バナナにはチョコって思う人も多いと思いますが、キャラメルにカスタードクリームもなかなかの強力コンビだと思います。
販売日:6月18日(土)、22日(水)

あくまでもお菓子教室のおすそわけですので、販売数はその日によって異なります。
教室終了後、私が昼食を頂いた後にフィルムを巻いたりケースにとってから店頭に並べます。
お客様が立て込むと、遅い時間になる場合もあります。
教室の日程は生徒さんの都合により、変更される場合があります。
予めご了承下さいませ。

お待ちしております。
maison de fraise


entry_header

2016/06/06 (月) 22:05

6月の予定に変更が入りました

営業予定カレンダーに変更を加えます。
ご来店予定のお客様は最新情報をご確認下さいませ。
よろしくお願い致します。

お菓子屋にとってこの時期は繁忙期を乗り越え、仕事が落ち着きます。
それとともに講習会の開催が増えます。
教えて下さるシェフも出席する側のパティシエ、パティシエール達もお店を離れやすいからです。
私の場合は一人でやってるので、お店をお休みせざるを得ません。
気になる講習会は沢山ありますが、定休日もしくは定休日に続く水曜日に開催されるものの中から気になるシェフやテーマを選んで出席しています。
後は滅多にない大御所シェフ方がいらっしゃる時は曜日問わず出掛けます。
人よりスタートが遅かった分、「知りたい」気持ちは大きくなる一方です。
店を構えてる責任もありますので、全部って訳にはいきませんが…
店に引きこもっていると新しいアイデアも浮かんでこなくなります。
刺激をもらいに行っています。
お客様には不定休でご迷惑をお掛けするかもしれませんが、ご理解下さいませ。

maison de fraise

side menu

CALENDAR

05 * 2016/06 * 07

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。