entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2012/07/26 (木) 22:47

恩師

先日、小学校5、6年生の担任だったO先生にお菓子を送りました。

5年生の2学期半ばに初めての転校だった私はドッキドキ
そんな風に見えないって言われるけど、最初のとっかかりが出来るまでは結構人見知りな私。
社宅育ちだったから友達の作り方なんて意識した事なかった・・・
授業の進み具合も違ったし。
今思えば小さな事でも当時の私には大きな出来事。
子供の時の印象って今でも残ってる。

O先生はクラス全員と対話ノートをしてくれました。
いわゆる交換日記です。
一行おきに書きたい事書いたら、その間の行に先生が赤ペンで返事をくれる。
書きたい人は書いたら良いし、面倒だったら書かなくても良い。
強制じゃない。
私はそんな事してくれる先生に初めて出会ったから、嬉しくて結構マメに書いてました。
恐ろしく文章力の無かった私。
夏休みの絵日記とか、絵心無い上に幼稚な文章、苦痛で苦痛で。
「朝起きました。ご飯食べました。友達と遊びました。」・・・みたいな。
この対話ノートがキッカケで文章を書く事に抵抗が無くなり、今こうやってblogを書いています。
幼稚な文章のままだったらblogも始めていたかどうか・・・

そんなO先生とは何度か同窓会でお会いしたものの、お菓子の仕事に就いてからは仕事の都合がつかず欠席。
年賀状だけのご挨拶。
「連絡を・・・」と書いて頂いてたけど、なかなか出来ず。
やっとお菓子を送って報告。
その翌日、直ぐにお電話下さいました。
何だか声が詰まって何を話して良いかわからず・・・
たった1年とちょっと受け持ってもらっただけですが、色んな思いが詰まっています。
先生は近いうちにお店に行くと言って下さいました。
お会いできるのが今から楽しみです。

そしてそして、そのお電話を頂いた翌日、何と先生の奥様とお孫さんがお店に来て下さいました。
ずっと、ずっとご無沙汰してしまっていたのに・・・恩師はいつまで経っても恩師なんですね。
卒業して大人になっても、記憶は小学校のまま。
忘れずにいて下さる事がとても嬉しく思います。

これからも人とのつながりを大切にして行かなければと再認識できた出来事でした

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント:

コメント:する


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバック URL

http://sweetsmaisondefraise.blog.fc2.com/tb.php/109-3fd50c13

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。