entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2013/01/19 (土) 23:13

栗が終わって・・・

年始早々、秋に炊いた栗の渋皮煮を使い切りました。
「モンブラン」や「自家炊き渋皮栗のクグロフ」を気に入って頂き、誠にありがとうございます。
今年の秋も体力が許す限り、自家製の栗の渋皮煮を炊こうと思っておりますので楽しみにお待ち下さいませ

のお菓子の次にお店に並んでいるお菓子のご紹介。
ちらっとだけお話しましたが、デジカメの調子がいまいちで写真をup出来てませんでした。
デジカメの機嫌を伺いつつ、撮れるときに撮った写真をここでupします。

逕サ蜒・188_convert_20130116211147
チョコと木の実のクグロフ

「チョコと木ノ実のクグロフ」はビターなチョコ生地に5種類のナッツをたっぷり加えて焼き上げ、上からヘーゼルナッツのペーストとミルクチョコを合わせた物をトロ~リかけています。

逕サ蜒・182_convert_20130116211032

チョコ系の焼き菓子はパサパサしがちですが、こちらはしっとりタイプ。
試作の時、このしっとり感を出すのにとても苦労しました。
チョコ苦手な私も大満足の1品に仕上がっています。
チョコレートはとってもデリケートな素材です。
暖かい部屋で保存すると袋の中で汗をかいてカビの原因になりかねません。
直射日光を避けて、涼しい場所で保管して下さい。
なので、連日寒い日が続いていますがお店の暖房は控えめです。
お菓子中心の温度設定なのでお菓子屋さんの厨房は暖房を使用できません。
店舗も焼菓子を並べているので控えめにさせて頂いています。
快適な環境には程遠くて申し訳ありませんが、これも全てお菓子の為。
ご理解頂ければ幸いに存じます

逕サ蜒・190_convert_20130119214140
さつまいものムース

こちらは11、12月のお菓子教室メニューでした。
形を変えてお店にもならんでいます。
シンプルですが3層になっています。
教室ではお話しましたが、各層単体でもお菓子として成り立つスグレモノレシピです。
アレンジできるのは教室に通って下さっている生徒さんの特権ですね

2012_0110逕サ蜒・036_convert_20120110191325
ショートケーキ

ショートケーキは定番のいちごです。
当店では基本、国産いちごが安定して入手出来る間だけのお取り扱いになります。
生クリームが余り好きではないお客様にも「ここのは食べれる」と言うお言葉を沢山頂いています。
軽めに仕上げていますので、是非一度ご賞味下さい。

2012_0110逕サ蜒・032_convert_20120110190531
いちごのタルト

いちごのタルトには食べた方だけがわかる隠し味を加えています。
いちごは飾りに3個、タルト台の中に1/2個と贅沢に使用しています。
こちらも国産いちごが安定して入手出来る間だけの商品です。

サンプル用にならべているケーキのいちごは時間と共にションボリ元気が無くなってしまいます。
サンプルとしてならべられるケーキが無いときは代わりにおもちゃを置いてます。
本物は元気ないちごでお客様の元へ行けるのをお待ちしています。
逕サ蜒・191_convert_20130119214412

まだまだお客様も多くは無いので少しずつしかお作りしていません。
数が必要な時、予めご購入の予定がある時、ご予約頂きましたら可能な範囲でご用意させて頂きますのでお声掛け下さい。
1個からでもご予約賜っておりますので、お気軽にご利用下さいませ


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント:

はじめまして…♪

先月リザルブさんで『チョコとナッツのクグロフ』をいただきました。しっとりとしていてとてもおいしかったです(^-^)濃いめのコーヒーとチョコレートはベストマッチですよね!!私も家でお菓子を焼くのですが、すごく勉強になりました♪
高槻に住んでいるのですが、お店まではなかなか遠くて…(´。`)・・コートを着なくてもいい季節になったら、お散歩がてら伺いたいと思います。

お待ちしています

quatre-quartさんへ

メッセージありがとうございます。
私自身、まだまだ日々勉強です。
辺鄙な場所、隠れ家の中の隠れ家、全部全部一人なのでお客様の温かい理解あってこそ、何とかやっていけてる様な小さなお店です。
春になったら近くに摂津峡の桜公園もある事ですし、お花見がてらいらして下さいね。
楽しみにお待ちしております。

maison de fraise

コメント:する


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバック URL

http://sweetsmaisondefraise.blog.fc2.com/tb.php/160-3f256f48

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。