entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2013/07/26 (金) 23:25

最近のお店のお菓子

なかなかPCに向かう時間を作る事が出来なくて・・・
最近のblogは営業予定をお知らせするのが精一杯
読んで下さってる方はお菓子が一番気になるはずだよなぁと思いつつ、もうすっかり真夏です
お菓子も少しずつ夏向きの物に変わってきています。

国産いちごが終わってからのショートケーキは色々フルーツに変えました。
オレンジ、キウイ、パイナップル、ブルーベリーを使ってます。
意外や意外、パイナップルと生クリームの相性が良く、いい仕事してくれるんです。
生地は当店自慢のふわふわしっとりスポンジ。

ショートケーキ
逕サ蜒・130_convert_20120718200357
何故かいちごショートより良く売れている気がします。
いちごショートの試作にはちょっと苦労したので気持ちは複雑。

黄色い果実とフロマージュ
逕サ蜒・127_convert_20120718195222
先週迄は「赤い果実とフロマージュ」でしたが、今週から黄色い果実ヴァージョンに変更しています。
昨年は7月から黄色でしたが、今年は赤を『プーさんの満腹日記』にのせて頂いたので材料がある間は出来るだけ赤で頑張っていました。
それでもこの所の暑さでさっぱりしたものが好まれるかなぁと言う思いから切り替える事にしました。
黄色はマンゴー、パイン、ゴールデンキウイです。
ベースの生地は同じなのに、使用する果物が違うだけで印象がガラッと変わります。
赤を食べて気に入って下さったお客様~是非是非黄色もお試し下さいませ。

マンゴープリン
逕サ蜒・132_convert_20120725181158
暑くなると重たいどっしり系は敬遠されます。
スルッと入るゼラチン系のお菓子が好まれる様です。
なので、桃のブラマンジェに続いてマンゴープリンも登場です。
個人的にもマンゴープリンは大好き。
アジア系のエバミルク入りも良いけれど、お菓子屋さんならではのマンゴープリンはいかがですか?
隠し味に何が入っているかは内緒です。
お菓子教室ではその隠し味の正体がわかります。
*写真はお菓子教室用に撮影したものです。ロシェ・ココは付いていません。ご了承下さいませ。

だけど・・・このマンゴーってウルシ科なんです。
漆のアレルギーをお持ちの方、「黄色い果実とフロマージュ」と「マンゴープリン」はお召し上がり頂けません。
保護者の方はお子様のアレルギーにご注意頂きたくお願い申し上げます。

ティラミス
逕サ蜒・240_convert_20130513011805
お菓子教室2年目さんが5月に作ったお菓子です。
「ティラミス」とは・・・マスカルポーネチーズを使う、マルサラ酒を使う等、本来いくつかのお約束ごとがあって、それらを使って作ったものを「ティラミス」と言うそうです。
そのお約束全てを取り入れられたわけではありませんが、私なりの解釈でとても贅沢な配合のティラミスが仕上がりました。
今回マルサラ酒を1本購入したのですが、お菓子教室で使い切れる訳もなく・・・
置いとく訳にもいかないので、使い切るまでお店でも販売する事にしました。
一人でやってる小さなお店ですので気まぐれです。
このマルサラ酒、あと少しになりました。
気になる方はお早めに~

まるごと晩柑のクグロフ
逕サ蜒・282_convert_20130725185815
当店の焼菓子の中で一番のおすすめは季節毎にお味が変わるクグロフです。
今回の晩柑は初登場です。
晩柑とは冬から春に収穫される事が多い柑橘系にしては珍しく旬は夏です。
和製グレープフルーツと言われるように味はグレープフルーツですが、グレープフルーツならではの独特なえぐみと言うか苦さが少なく柔らかいお味です。
外皮もとても立派なので自家製ピールにして、果実と果汁はジャムにしてまるごとお菓子に閉じ込めました。
生地も他の味のクグロフより少し軽めに仕上げており、晩柑の爽やかな味と共に夏場でも食べて頂きやすいのではないかと思います。
お試しサイズもご用意致しております。
どうぞ、ご賞味下さいませ。

定番商品に加えて、季節ならではの商品やお菓子教室のメニュー等その日によってご用意出来るお菓子が異なる場合がございます。
また、小さいお店ながらも選んで頂ける楽しさも必要かと思い、十分ではありませんが何種類かのお菓子をご用意する様に勤めております。
その為、同じお菓子を複数購入して頂けない場合もございます。
同じお菓子を人数分必要な場合、まとまった数が必要な場合はご予約頂きましたら可能な限り対応させて頂きます。
1個からでもお取り置きも賜ります。
全部、全部一人ですので事前にお声掛けして頂けるととても助かります。
「普通」では無いわがまま営業ですが、予めご了承下さいませ。

maison de fraise
0726288647
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント:

コメント:する


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバック URL

http://sweetsmaisondefraise.blog.fc2.com/tb.php/214-c3420f56

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。