entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2012/06/01 (金) 22:42

チェリーのクラフティ

6月のお菓子教室のメニューはチェリーのクラフティです。
クラフティとは、本来フランスのリムーザン地方、コレーズ県産のさくらんぼを使ったもののみクラフティと呼ぶそうです。
フランスではシャンパーニュ地方で作られた物しかシャンパンと呼ばないって言うじゃないですか・・・
お菓子にもそういうのがあるんです。

クラフティってどんなお菓子?

逕サ蜒・045_convert_20120601220220


フランスの家庭で作られるお菓子で、耐熱皿にチェリーを並べて生地を流して焼くだけのお手軽な物もあれば、パート ブリゼという生地でお皿を作り、そこにチェリーを並べて・・・と言う作り方も見られます。
maison de fraiseではこのパートブリゼを使う方法でレッスン致します。
パートブリゼはパート シュクレ(クッキー生地)ともパイとも違う、サクサクというかホロホロと言うか不思議な食感。
「ブリゼ」とは「砕けた」とか「壊れた」の意味だそうで、食感が名前になった様な生地です。
この生地はキッシュにも用いられます。
お菓子を習って、お料理のレパートリーが増えるのもお徳じゃないですか?
流石にコレーズ県のチェリーを使う事は出来ませんので、アメリカンチェリーを使ってチェリーのクラフティを作ってみましょう。
このお菓子、少々焼き時間が長くかかります。
時間のゆとりを持ってお越し下さいませ


果物屋さんに聞いたところ、6月下旬はアメリカンチェリーの入荷が難しいかも・・・とのことでした。
受講をお考えの方は、6月中旬位までの日程でお申し込みされる事をおすすめします
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント:

コメント:する


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバック URL

http://sweetsmaisondefraise.blog.fc2.com/tb.php/95-9a556d40

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

メゾン・ド・フレイズ

Author:メゾン・ド・フレイズ
お菓子教室とお菓子の店
maison de fraise
〒569-1042
高槻市南平台1-6-5
TEL&FAX 072-628-8647
月、火曜定休 + 時々不定休
営業時間 教室と販売の両立のため変則的になっています。
blogでご確認下さい。
駐車場 有(1台)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[記事テーブル素材、他]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。